airbnbのメリット

海外の宿泊予約にAirbnbがおすすめ!

海外旅行の際はどのように宿泊先を探していますか。トラベル専門の冊子を参考にする人や無難に旅行代理店にお願いする人が多いかもしれません。海外旅行に慣れている人ならば、現地調達が主流かもしれません。そのような従来の方法に加え、今後はかなりの人が利用するようになるであろう、画期的なシステムが始動しています。ネットで海外の宿泊先予約ができるサービス、Airbnb(エアビーアンドビー)です。
ネットワークは、海外190ケ国の34000以上の都市に宿泊先があります。ホストが貸し出している部屋が宿泊先となり、その国ならではの趣が味わえる様々な部屋を探す事ができます。ホテルなどとは一味違ったオリジナルな滞在ができるため、旅の楽しみも膨らむでしょう。
Airbnbのサイトで宿泊先を探すには、滞在先と宿泊期間を入力して検索できます。数ある宿泊先の中から、さらに料金や物件のタイプ、所在地で絞り込むことも可能です。この物件タイプでシェアルームを選べば、ホストや同居者と親しくなれる可能性が高いでしょう。貸切りを選べば、仲間やカップルでプライベートタイムを満喫できます。施設情報は詳細に渡り記載されています。室内や外観などの写真も豊富で、またホストのプロフィールやレビューも参照できます。宿に関する情報が豊富にあり、ホストの情報も分かるので宿泊先が選びやすく、安心感もあるのがAirbnbの大きな特徴と言えます。
Airbnbで予約を入れるには、自身のプロフィール入力が必要です。ホストにも自分を知ってもらうステップがあるのも、Airbnbの大きな特徴でしょう。このステップによって、たとえ数日のご縁とは言えお互いに信頼感が確保でき、良い関係を築きやすいと言えます。予約はホストの承認を打診する予約リクエストの方法と、すぐに予約できる方法の2パターンがあります。
宿泊費の支払いも、Airbnbのネットから行います。現地で払うのは不安がありますが、事前に表示通りの金額を支払うだけなので、その点でもAirbnbは安心です。予約が済んだら支払情報を入力するだけです。予約確定後には確認メールが届き、ホストに旅の事前相談ができます。Airbnbならではの大きな魅力でしょう。
このようにAirbnbは海外の宿泊先選びも簡単にでき、安全も確保されていますので、とってもおすすめです。

旅行のパンフレットに載っていない楽しみ方

旅行する際にホテルを利用するとことなく、旅行先の現地の住人の建物を借りるという方法があります。住人と同時に住むという意味ではなく、特定の部屋を空き部屋として旅行者に開放している事があるのです。

それがAirbnbというサービスであり、現地の人たちが使っていない空いている部屋を、旅行者が利用できるような状態にしているのです。

その部屋が人気があったとすると、毎月複数名の人たちが利用するとします。そうなると、月極で他の方に賃貸するよりも多くの収入が得られる可能性があるのです。

なので、旅行者に人気になった部屋は、ずっとAirbnbに登録している部屋となる可能性があります。つまり、地元の人たちに賃貸するよりも、旅行者に貸した方が利益が得られるので、旅行者向けにずっと貸し出す部屋とするのです。

このようなAirbnbで、部屋を貸して収入を得ている人が増えてきており、物件もどんどん増えてきているので、旅行者側にとってはとても良い傾向になっているのです。

多くの空き部屋の中から、自分のイメージにぴったりの部屋を見つけて借りることができるので、旅行の楽しみが更に倍増することになります。

外国の映画などを見ていると、その現地の人が住んでいるような風景がありますが、それと全く同じような生活を楽しむことができるのです。

ホテルに宿泊するとどこの国のホテルでも、部屋の内装やサービスなどがほとんど同じになってしまいますが、Airbnbだと、その国のよく見る風景の建物に宿泊することができるのです。

夕食を作る為に近くのスーパーに食材を買い出しに行き、そして地元のお酒を購入して夕食後に楽しむ事も可能になるのです。

なので、旅行する目的が現地の人たちが住んでいる環境を楽しむという事にシフトしていく可能性があります。旅行のパンフレットに掲載されているような、レジャー施設や世界遺産などを見て回るのも楽しいですが、現地の人たちとふれ合い、どのような生活なのかを覗くのも楽しみなのです。

海外旅行を賢く安く楽しむにはAirbnb

海外旅行を楽しむことが趣味である自分にとって、最近ありがたいと強く思えているサービスといえば、Airbubです。
私はいろいろな国へ行くのが好きなので、一週間程度はひとつの国に滞在することが多いのですが、そんな時に非常に頼りになっているサービスといえば、Airbnbです。
旅行先で自分から予約をとって宿を確保したり、事前に日本からホテルを予約したりしなくても、Airbnbがあると、かなりリーズナブルなコストで滞在先を抑えておくことができるからです。
ホテルでは考えられないような個性的な物件や、自然に囲まれているユニークな邸宅などもたくさんあり、写真を見ながら、どの家を借りようかなと考えるだけでもワクワクしてくる事が多いものです。
Airbnbの魅力といえば、実際にホテルを予約してみたり、コテージを借り入れるよりも、かなりお得にリーズナブルな価格で快適な環境を手に入れられることです。
物価が高い国ですと、ホテル代が結構まとまった金額でかかってしまうことが多いのが悩みだったのですが、Airbnbを利用するようになってからは、滞在費用を大幅に節約することが出来るようになったので助かっています。
ホテルだと、料理をしたり自炊を執り行うといったことはとても難しいものですが、Airbnbならキッチンを使用することが出来る物件の場合には、自分で現地で食料を調達して料理することだって出来ます。
外食に頼ったり、ホテルのレストランに頼る場合と比べると、かなり食費を節約できたりもしましたし、Airbnbでは現地の人と同じような暮らしぶりをそのまま体験することが出来るといった楽しさが嬉しかったです。
ホストの家を貸し出している人とも繋がりが持てるので、語学の勉強の役に立ったり、新たな人脈や友達作りが叶えられやすい魅力もあります。
Airbnbを利用すれば、ネイティブの人から現地のいろいろな情報を教えてもらえるので、ネットやガイド本では手に入らない素晴らしい情報や知識と出会えたりもしますし、現地の文化を自分が深く体感できるので、非常に勉強になります。

旅先で現地の生活を楽しめるサービス

最近では観光に適している地域以外にも、様々な人が旅行に訪れるようになっています。理由は交通機関の充実が進展した事と、世界全体が安全になっているからです。よって見知らぬ体験をしたい旅好きが増える事態になっています。しかし旅好きの中には現地での生活を望むケースがあるのです。その希望は通常の宿泊設備のサービスでは達成出来ないと言えます。なぜなら宿泊設備は専門的な技術を持つスタッフによって運営されているからです。宿泊客に設備の自由利用を許可したら、他の宿泊客にサービスを提供するスタッフの邪魔になります。だから宿泊客はスタッフによって展開されるサービスを受けるしかありません。そして提供されるサービスはより多くの人から受け入れられる事を目標にしています。例えば風変わりな慣習をサービスに取り入れると、不満を抱えた顧客がクレームを付ける可能性があるのです。よって風変わりな手順を取り入れる事は極力避けて、無難なサービスを展開する事に宿泊設備は努めます。体力回復や精神面の安定を望む人にとって、分かりやすいサービスの提供は理想的です。しかし旅行先の文化や慣習を楽しみにしているなら、宿泊設備のサービスに物足りなさを感じる事は否めません。その問題点を解消する事に一役買っているのがエアビーアンドビーです。このサービスは宿泊用途の設備やスタッフが提供される事はありません。代わりに現地の一般的な住居を借りる事が出来ます。つまり利用者は規則の範疇であれば自由な運用を許可されているのです。独自性の強いエアビーアンドビーのサービスは、多くの旅好きを魅了する事になりました。最近では宿泊設備よりもエアビーアンドビーのウェブサイトを、真っ先に調べようとする人も存在しているのです。しかしやり取りは住居の貸し手と行うため、言語の壁が立ちはだかる可能性があります。よってエアビーアンドビーのサービスの利用前に、簡単な日常会話を習得した方が賢明です。

旅行先で料理するのもいいかも

旅行に行くのが好きなほうではないですが、自分が知らない場所の画像や、そこの記事を読むのは好きです。旅行した人のブログ記事をよく読みます。
こういう記事には当然画像がついていてます。旅行ライターじゃなくても発信できます。文章はもちろんライターさんのほうがじょうずですし、本を買って読むとしたらプロの方の本を選びます。けれどもちょっとした情報や画像を見るためだけなら、プロじゃない一般の旅行者のブログ記事で充分ともいえます。
旅行が好きでないといっても、実際にそこに行って見たり触ったりするほうが感じることが多いのはわかります。だけど腰が重いとか、お金がとか、時間がとか行って近場にしか遊びに行かないという・・、もったいないことをしているのかもしれません。
旅行に行く気にならない理由のひとつに、行って泊まるところを決められないということがあります。友達と旅行をするならこういうことはすべて友達まかせにします。友達なら高い料金のところは選ばないだろうという打算もありますけど・・。
旅行といえば最近、面白いサイトを見つけました。それはairbnbというサイトです。このサイトは旅行者への宿のサービスをしているみたいですが(ホテルとかでなくふつうのお家が借りられるらしい)、私は動画や画像で楽しんでいます。画像がとても豊富で、アジアやヨーロッパの風景を楽しめます。
このような旅行先の画像は、行った人が違えばそれだけ違う画像がとれるはずで、旅行のブログ記事を見るのが楽しくなるわけです。
このサイトのサービスに話をもどすと、ホテルじゃなくてふつうの家に泊まれるとしたら、料理も自分たちでできるということでしょうか。それはとても楽しそうです。現地のレストランやホテルの食事もいいですけど、その地の食材を使って自分で作るのは、また違った楽しみがありますから、たぶん。私だったら自分で作らないで、こういうことも友達にやってもらうと思いますけど・・。これくらいはやらないとダメでしょうか。

格安で旅行先の宿泊施設を探すには

一週間程度の少し長めの旅行をしていると、自分が着てきた衣類を洗濯したいと思うようになります。ホテルに宿泊してるときには、近くのクリーニング店でクリーニングをするというやり方もあるのですが、そのような手間をかけるよりも更に良い方法があります。

Airbnbという旅行先の空き物件を借りるという方法があるのです。当然のように洗濯機や乾燥機などが常備されている物件を借り受けることができれば、その地域で住んでいるかのような生活をすることが可能になります。

Airbnbで宿泊施設を借りるようになると、現地のホテルの料金が結構高いように感じられます。ホテルの場合はスタッフの報酬や、施設の使用料などがすべてホテルの宿泊代に含まれるようになるので、当然のように高めの料金設定になります。

ただ、Airbnbでは、その地域の格安ホテルの料金よりも更に安い料金設定になってることがあるので、数人だけが宿泊できる部屋で良いのであれば、格安な物件を中心に探す事が可能になります。

最近は登録される物件数が飛躍的に伸びているので、料金を中心に選ぶ方法や、駅から近い立地条件から絞り込んで物件を探す方法などがあります。

海外旅行に行く頻度はそれほど多くないと考えれば、いつも住んでいるような部屋を選ぶのではなく、その現地で楽しめる部屋を借りることが大事なのです。

Airbnbに置いては、キッチンの道具や冷蔵庫や洗濯機テレビ等の通常必要となる家電製品なども常備されている条件になるので、自分の予定している予算内で良い物件を探すことが可能になります。

この時に参考になるのが、これまでその物件を借りたゲストの人たちが残してくれたレビューです。そのレビューを参考にしていくことによって、楽しめる宿泊施設を絞り込んで行く事が出来ます。

人気が集まる物件が多くなってくると、宿泊先を求めているゲストの方たちがどのような物件を支持しているのか分かるようになってくるので、更にオーナーも良い物件を提供するようになるのです。

旅行の間だけ現地の人と同じ感覚を楽しむ

Airbnbにて賃貸住宅を旅行の間だけ借り受ける方法が流行っています。エアービエヌビーと読むのですが、海外旅行をよくする人にとっては聞き慣れた言葉になってきました。

日本ではそれほど聞く事はありませんが、海外においては当たり前の旅行スタイルとなっています。その魅力は、自分がイメージするような物件が借りることが可能な事です。

コテージのようなレジャー感覚あふれる建物を借りたり、大きな船を借りて宿泊する事も出来たりします。または、無人島が丸ごと借りることが出来たりと、様々な物件を楽しむ事が出来るのです。

そんな事があるので、旅行を計画している人の間では自分がどのような楽しみ方をしたいのかによって、旅行先のイメージが全く変わってくるのです。

そのような豪華な建物だけでなく、通常のワンルームのアパートなども借りる事が出来るので、その地域の格安ホテルを借りるよりも安くなる可能性もあります。

Airbnbで建物を借り受けると、ホテルなどと違って食事などは自分で準備する必要があります。ホテルの朝食などは決まりのパターンになってしまいますが、自分で建物を借り受けた際には、食料調達からすべて自分で出来るのです。

その地域の人たちがいつも買っているような食料を探しに行き、調味料などを買うことが楽しみであると考える人にとっては、ホテルに宿泊するよりもAirbnbを利用する方が旅行の価値観が非常に高まるのです。

このような考え方の違いがあるので、すべてパッケージングされている旅行が好きな人にとっては、Airbnbのメリットが見いだせないと言う人もいるのです。

最近は、ペンションなどのレジャー施設に宿泊して、自分ですべてをやりたいという人の需要が増えています。Airbnbの場合はキッチンに使う調理器具などはすべて常備されており、その時に困らないようになっているのです。

なので、旅行の初日から自分の自宅のような感覚で落ち着いた生活を堪能することが出来るのです。

Airbnbを利用して有意義な旅行を

Airbnbというものをご存知でしょうか?
ネット上で登録でき、旅行の際の宿泊先を見つけることが出来るサービスのことです。
このサービスを利用することで、海外旅行で現地の人の家に直接泊まることが出来て、ただ旅行をするだけでは得られない沢山の思い出を作ることが可能になります。

その国のことをしっかりと理解してる人でも、現地の人の生の声をじっくりと聞く機会というものは余り無いのではないでしょうか。
観光であちこちに行ったり、食べ物を食べたり、おみやげを買うのに夢中になって、現地の人とゆっくりおしゃべり……なんて時間は普通にしていたらなかなか取れません。
Airbnbを利用して宿を取った場合は現地の人の家を直接お借りするわけで、その際にはその家の人との楽しい会話が待っています。
旅行をするだけでは得られなかった、その国や都市ならではの裏話なども聞けるかもしれませんよ。

Airbnbでのもう一つの利点はホテルよりも価格が安価ということです。
良心的なお値段で借りることが出来るため、旅行の際少しだけ余裕を持つことが出来ますね。

しかし良いことばかりではありません。
借りる部屋がどんな部屋なのか全く調べずに泊まってしまうと、日本人にとっては「ええ……?」と、思うような場合もあるのです。
これは海外ならではという感じなのですが、そこも含めて楽しめる人には逆にサプライズになるかもしれませんね。

綺麗な部屋じゃなきゃ嫌、プライベート空間を大切にしたいという方にはAirbnbで部屋を借りるのは向いていないかもしれませんね。
しかし、人と話すのが好きで、多少の不便は気にならないという方には特にオススメできるのではないでしょうか。

何にせよ、利用する人によって感じ方は人それぞれです。
新しい人との出会いを求めてみるのも素敵なことだと思いませんか。
現地の人と仲良くなることで、その土地への愛着が一段と増すかもしれませんよ。
旅における一期一会も良いですが、一生の付き合いにするのもまた良いものです。

Airbnbをビジネス目的で利用する人たちがいる

 Airbnbの利用はプライベートの旅行だけに限るだろうと思ってしまいがちですが、世界的にみるとそんなことは決してないです。では他にどんな利用のされ方をしているのかというと、それはビジネス目的の利用です。

 普通の会社で海外出張するということになればわざわざAirbnbを利用する必要は、もしかしたらないのかもしれないです。会社が手配してくれたホテルにそのまま泊まれば良いわけですし、無理にAirbnbを利用しなくても良いです。しかし、そうでないフリーランスの人となると違います。

 世の中にはフリーランスで仕事をする人が結構増えてきていて、そういう人たちが仕事で海外へ行くならAirbnbはかなり使えるサービスです。仕事で宿泊するならそれは経費として計上することができますので、ビジネス目的の利用にも最適です。

 フリーランスで活動している人の職業は、カメラマン、デザイナー、ライターなどが挙げられます。特に諸国をまわってそのレポートをしている人にとっては、Airbnbで宿泊すること自体がその体験記として価値がありますから、仕事のためにむしろAirbnbを利用することが重要といえます。

 かなり長い時間滞在するとなったときも、料金が抑えられているところを探し出せばかなりの節約ができますし、仕事で海外へ行く際にはAirbnbを利用する方がむしろ良いのかもしれません。ただ、仕事で利用するならその評判をしっかりと聞いておかなければならないです。それはプライベートの旅行でも言えることですが、仕事の場合は失敗できないのでそこだけはきっちりしておかなければいけないです。

 仕事で海外旅行をする機会はそこまで多くならないでしょうが、だからこそその機会を活かした貴重な体験をしなければもったいないです。お金のこととも相談をしなければなりませんが、手持ちのお金が寂しければ余計にAirbnbの重要性が高まっていきますので、仕事で利用する人もかなりいるということを知っておいて欲しいです。

ラスベガス1人旅でAirbnbの快適な旅が出来ました

私はまとまった休みが取れるとバックパッカーで1人旅によくでかけます。

今回はアメリカのラスベガスに行きました。
3泊5日の弾丸旅行です。
私は宿泊先を探すとき、いつもAirbnbというサービスを利用しています。
一般の方が自宅の一室に宿泊させてもらえるサービスで、ホテルの宿泊料の半額以下で泊まれます。
事前にネットでホスト(提供者)の人とコンタクトをとって、条件を確認。
広い部屋を見つけさっそく予約をしました。
3泊で広めの部屋を貸し出してくれるとのこと。
宿泊代もフロリダの平均的なホテルの半額程度でした。
さっそく返事をして到着予定と待ち合わせ場所を返信して予約完了です。

ラスベガスの空港に着くと、まずホストの人の指定した駅まで電車で移動しました。
顔写真を頼りに探していると、背の高い50代の男性が同じように探していました。
挨拶をして自宅に行くと、奥さんも出迎えてくれて改めて自己紹介。
旦那さんは55歳のVさん、奥さんは50歳のLさんです。
とてもフレンドリーの方で、宿泊を歓迎してもらえました。
離れの部屋に案内されるとアメリカらしい1軒分の平屋のような大きい部屋です。
キッチンなども備え付けてあって、いくらでも泊まれる部屋でした。

まずは最初の歓迎を受け、Lさんのラスベガスの郷土料理をいただきました。
日本人の宿泊客は何度も泊めたことがあるそうで、そのたびに和風のおみやげをもらったそうです。
そういえば、私も何か買ってくれば良かったとあとで後悔しました。

観光はやはりカジノを満喫しました。
あまり多くは勝てませんでしたが、それでもプラスで4時間以上楽しめたので、たっぷりカジノが楽しめて大満足でした。
Lさんが教えてくれたラスベガスの人に人気のメキシカン料理のお店に行きました。
基本的に辛いので、事前に辛くない料理をLさんが教えてくれてそれを注文しました。
それでも辛かったですが、やみつきになる辛さでメキシカン料理を満喫することが出来ました。

今回のラスベガス旅行は、Vさんご夫婦に手厚い歓迎を受けて、観光を満喫できました。