地域の人たちの生活風景を見る事ができる

一度も行ったことがない地域に旅行に行くときには、現地の情報を事前にチェックしておく事が大事です。旅行代理店が提供しているパンフレットや、旅行情報が掲載されている雑誌を見ても、レジャー施設やアトラクションなどの情報が大きく掲載されているだけで、地域の情報はあまり書かれていないことがあります。

旅行するには、美味しいお店と、レジャー施設、そして文化遺産や、郷土の芸能などを堪能できる施設などが紹介されているだけです。旅行というのは、世界的に知られている地域を回る事であり、その地域で有名な箇所をすべて回れば旅行を堪能したことになります。

ただ、その地域にしかない楽しみというのはもっと多いはずです。そのような部分を確認するためには、現地の人たちと交流する必要があります。その為に非常に良いシステムであるのがAirbnbです。

これは、旅行先の地域の空いている不動産物件を、数日間だけ旅行者が借りるというシステムになります。ガラガラの空き物件を借りるという事ではなく、タンスやソファー、テレビや冷蔵庫に、洗濯機まで生活に必要となる道具がセッティングされた状態で、借りる事が可能になっています。

なので、旅行の初日から、その町で以前から住んでいたような当たり前の生活ができるのです。基本的に旅行の最中は、昼間の時間はレジャー施設やアトラクションなどを見て回る事になりますが、それが終わって宿に帰ってくるともう一つ楽しみがあるのです。

その地域の人たちが生活している風景を眺めながらお風呂に入ったり、ちょっとした食材を調達してきて、現地のお酒と一緒に食べるおつまみを調理したりすることができます。

多人数で旅行に行ったのであれば、地域の人たちが集まるような屋台に行って楽しんだり、Airbnbの宿を提供しているホストの方の家に、夕食をご馳走になることもあるかもしれません。

そのような地域の人たちの生活を見ることができるのがAirbnbのメリットだと言えるのです。

SNSでもご購読できます。