女性の視点から見たAirbnbとは

最近少しずつ社会に浸透してきているのがAirbnb(エアビーアンドビー)というサービスです。Airbnbは世界190カ国以上で登録されているサービスで、旅行者がAirbnbに登録している家や部屋を宿泊施設として利用できます。もちろん有料ですが、多くのケースで現地のホテルに比べるとはるかに安く利用できるとの事です。多くの国や都市で物件が登録されているため、旅行者は自分の泊まりたい都市や地域からAirbnbの施設を選ぶことができます。Airbnbを利用するとホテルで宿泊するよりもより現地になじむことができ、さらにホテルとは違ったまるで家のようなリラックス感を得る事ができるとあります。多くのメリットがあるAirbnbですが、女性の視点から見た時にこのサービスはどうなのかと考えてみます。まず面識のない人の家に宿泊するという行為ですが、女性の場合ある程度リスクがあることを覚悟しなければなりません。Airbnbに登録している部屋は持ち主もきちんとしていますが、かといって100パーセント安全とは言えません。もし何か身に危険があっても、相手が男性の場合女性は力で完全に負けてしまいます。そのため宿泊先を決めるときは物件の持ち主についても事前チェックをよくしておく必要があります。本当に良心的な人または安全な人なのかを知っておく必要があります。またたとえ持ち主に問題がなくても、物件自体が安全なのかもチェックすべきです。例えば物件のセキュリティは問題ないのか等です。夜中に勝手に入ってこられて部屋を荒されないか、という危険性もある程度は頭に入れておかなければなりません。ホテルの場合だとセキュリティに関しては万全を期していますが、一般の物件提供であるAirbnbについてはまだシステムが十分確立していません。そのため自身でチェックする必要があります。上記の事からすると、Airbnbは女性にとって多少リスクがあることが分かります。危険から自分を守るためにも、よく下調べして利用することをオススメします。

SNSでもご購読できます。