旅行のパンフレットに載っていない楽しみ方

旅行する際にホテルを利用するとことなく、旅行先の現地の住人の建物を借りるという方法があります。住人と同時に住むという意味ではなく、特定の部屋を空き部屋として旅行者に開放している事があるのです。

それがAirbnbというサービスであり、現地の人たちが使っていない空いている部屋を、旅行者が利用できるような状態にしているのです。

その部屋が人気があったとすると、毎月複数名の人たちが利用するとします。そうなると、月極で他の方に賃貸するよりも多くの収入が得られる可能性があるのです。

なので、旅行者に人気になった部屋は、ずっとAirbnbに登録している部屋となる可能性があります。つまり、地元の人たちに賃貸するよりも、旅行者に貸した方が利益が得られるので、旅行者向けにずっと貸し出す部屋とするのです。

このようなAirbnbで、部屋を貸して収入を得ている人が増えてきており、物件もどんどん増えてきているので、旅行者側にとってはとても良い傾向になっているのです。

多くの空き部屋の中から、自分のイメージにぴったりの部屋を見つけて借りることができるので、旅行の楽しみが更に倍増することになります。

外国の映画などを見ていると、その現地の人が住んでいるような風景がありますが、それと全く同じような生活を楽しむことができるのです。

ホテルに宿泊するとどこの国のホテルでも、部屋の内装やサービスなどがほとんど同じになってしまいますが、Airbnbだと、その国のよく見る風景の建物に宿泊することができるのです。

夕食を作る為に近くのスーパーに食材を買い出しに行き、そして地元のお酒を購入して夕食後に楽しむ事も可能になるのです。

なので、旅行する目的が現地の人たちが住んでいる環境を楽しむという事にシフトしていく可能性があります。旅行のパンフレットに掲載されているような、レジャー施設や世界遺産などを見て回るのも楽しいですが、現地の人たちとふれ合い、どのような生活なのかを覗くのも楽しみなのです。

SNSでもご購読できます。