旅行先の人と同じ目線で宿泊するには

旅行をしていて、より現地の人と親しくなるという方法の一つとにAirbnbがあります。これは、現地に住んでる人が空いている部屋を旅行者に貸し出すというサービスであり、旅行者に関しては旅行先のホテルを利用するよりも、安く宿泊節が利用できるというメリットがあります。

また、本来なら小さな部屋を借りると言う考え方になりますが、大きなお城を借りることもできたり、お寺を借りたりすることも可能だったりします。そして、豪華な家具が設置されているような部屋を選ぶことも可能だったりします。

なので、短期間だけでも空想の世界の建物に住んでみたいと考えるような人は、それがAirbnbで現実になる可能性があるのです。高級な家具類が設置された部屋は、借りる料金も高くなりますが、アパートを賃貸するような考え方ではなく、数日間の旅行なのでそのあたりは気楽に借りることができるはずです。

そんな事から、現地住民の毎日の暮らしぶりを体感できるという事と、建物を旅行者に貸し出しているホストの方の家族の方と親しくなれる可能性があります。

そうなってくると、現地の地元の食事を一緒に食べる機会が出てくるかもしれないし、そのような美味しい食事を提供してるお店も紹介してもらえるなど、現地で楽しむヒントをいくつももらえる可能性があります。

そして、食事を更に楽しもうと思うのであれば、現地でしか購入する事ができない食材を使って、実際に自分で料理を作ってみることも可能です。

Airbnbでは、生活できる道具をすべて貸してもらえるので、キッチンにある道具もすべて使えるのです。なので、美味しそうな食材を見つけたらそれを買い込んで、自分なりのレシピで料理を作り上げることも当然にできるのです。

そうなってくると、期間は短いですが現地に滞在する人と全く同じような生活を送ることができるのです。なので、観光地を巡り珍しい物を見て回るのが旅行の醍醐味ですが、それと同じように、現地の人たちが毎日楽しんでるようなことを一緒に体感することも良いのです。

SNSでもご購読できます。